牧場物語+マインクラフト『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定!(体験版あり)




My Time at Portiaの早期アクセス日が決定!

2016年に『Planet Explorers』をリリースしたPathea Gamesが手がける新作、『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定しました。

早期アクセスは2018年1月23日に開始となり、体験版はすでに配信されています。(体験版はSteamからダウンロード可能)

 

牧場物語+マインクラフトなサンドボックスRPG

本作はポストアポカリプスな世界を舞台にしており、プレイヤーは新たな文明Portiaで新たな人生を始め、過去の遺物を集めながらNPCと協力して世界を豊かにしていきます。学校に行ったり仕事に行ったり、恋をしたり結婚をしたりと、思い出深い時間が提供されるとのことです。

GameSpark

本作のトレーラーやタイトルの説明を確認したところ、牧場物語とマインクラフトを足したようなゲームのようです。

マインクラフトのクラフトやアクション要素と牧場物語のような人間関係を描いたゲームと言ったところでしょうか。

これらのサンドボックス系のゲームやほのぼの系のゲームが好きならまず間違いなさそうな雰囲気を醸し出していますね。

かくいう私もこの手のジャンルは大好物なので、さっそく体験版を遊んでみました。

 

体験版をプレイ!

以前から気になっていたゲームではあったのですが、体験版は存在を知らずに未プレイでした。

Steamで体験版をダウンロードして早速プレイします!

 

 

まずはキャラクタークリエイト。

体験版では選択肢はあまり用意されていませんでしたので、キャラクリもそこそこに早速プレイ。

 

まずはピッケルや斧を作るために石や木を拾い集めていきます。

 

石と木がある程度集まったら、ピッケルと斧をクラフト。

この辺りはクラフトゲーではおなじみの流れですね。

 

作った道具を使ってさらに材料を収集!

このあたりの序盤の工程って何度やっても楽しくてワクワクするのは私だけでしょうか?

 

集めた木材を使って、あてがわれたぼろ屋を修理します。

これから家の中に設備が増えていくのを考えると期待が高まりますね!

 

外には謎の生き物たちが生息しています。

武器をクラフトして戦うこともできるようですね。

 

今までのよくあるクラフトゲーと異なる点は、すでに大きな町があるところですね。

クラフト要素の強いゲームですが、それはあくまでゲームの1要素でしかないようです。

このゲーム...底が見えませんね。

 

アニメ調の美麗なグラフィックは、外を走り回るだけでも気分を高めてくれますね。

 

My Time at PortiaはPCのほかにもPS4、Switch、Xbox Oneでの発売が予定されています。

発売まで待ちきれないという方はぜひ体験版を遊んでみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です