通知は消せない!?ラインの新機能『送信取消』の過信は危険




LINEに『送信取消』機能が実装

12月13日、ついにLINEに『送信取消』機能が実装されました!

『送信取消』機能を使用することで、送信後24時間以内のメッセージであれば、自分や相手のトークルームから削除することができます。

友達に「今日はご飯いらないから」と送ってしまったり、上司にふざけたスタンプを送ってしまったりといった誤爆がこれで無くなるのでしょうか?

 

通知は消えない!?『送信取消』機能の過信に注意!

『送信取消』機能のおかげで誤爆が無くなる!と手放しに喜んでしまいそうですが本当にそうでしょうか?

『送信取消』機能を使用することでLINEアプリ内でのメッセージは削除可能ですが、スマホに通知された内容は取り消せない可能性があります。

公式の発表でも「スマホに届く通知メッセージは取り消すことができない」とされています。

 

実際に試してみた

本当に通知の取消ができないのか、実際にスマホを二台使用して試してみました。

使用した端末はiPhoneとAndroidの一台ずつです。

Android → iPhoneのメッセージ送信

AndroidからiPhoneにLINEでメッセージを送信後に『送信取消』を行いました。

結果、iPhoneに届いたメッセージは通知も含めて綺麗さっぱり消えていました!

iPhone → Androidのメッセージ送信

次に、iPhoneからAndroidにメッセージを送信後に『送信取消』を行いました。

結果、Androidに届いたメッセージは削除出来たのですが、通知内容までは削除されませんでした。

 

『送信取消』機能の過信は危険!

今回の実験ではiPhoneとAndroidを一台ずつ使用して実験しました。

LINEのバージョンは共に最新のものを使用。

結果は「iPhoneの通知は削除できるが、Androidの通知は削除できない」というものになりました。

また、試しに友人のiPhoneに私のiPhoneからメッセージを送信し、送信取消を行いましたがその時はなぜか通知の削除もされず。(メッセージ自体の削除はされていたので、友人のLINEのバージョンは最新だと思われます)

このようにメッセージ受信側の条件によっては通知が削除されない可能性があります。

その他にも、Androidには通知履歴をすべて記録しておくようなアプリもあります。

このアプリが入っていると仮に通知が削除されたとしても、送信内容が通知履歴として保存されてしまうことになります。

やはり、基本的には誤送信には気を付けつつ、『送信取消』機能は誤爆してしまった時の最後の手段と考えておく方が無難ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です