【Vainglory】開催直前!World Championship 2017まとめ




Vainglory World Championship 2017が12月14日から開催!

日本で最も遊ばれているスマホMOBAの一つである『Vainglory』の世界大会『World Championship 2017』が12月14日(木)より、シンガポールにて開催されます。

Vaingloryは、飽き性の私が1年以上もプレイし続けている数少ないタイトルの一つで、スマホのゲームでありながら大変美麗なグラフィックやMOBAとしての戦略性の高さを兼ね備えた、完成度の高いゲームです。

MOBAと言えばPCのゲームであるLOL(League of Legends)が有名ですよね。

VaingloryはMOBAとしてのゲームバランスの高さも特筆すべき点で、毎月のアップデートで慎重かつ大胆なバランシングが行われています。

いわゆるOP(オーバーパワー)と言われるヒーローを使っても、そのカウンターとなるヒーローに打ちのめされたり...。

ここまで飽きの来ないゲームは正直言って初めてかもしれません。

そんなVaingloryの世界大会が行われるとなるとこれはチェックしないわけにはいきませんね!

 

日本からはDNGが参戦

2017年の世界最強を決めるWorld Championship 2017ですが、日本からはプロチームであるDNG(DetonatioN Gaming)が参戦します!

DNGといえばLOLやCODなど、ほかのゲームでも世界で活躍している日本トップクラスのプロチームで、Vainglory部門でもすでに1年以上も活動を続けています。

Vaingloryのアジアリーグである『Vainglory8 EA』では残念ながら優勝はかないませんでしたが、世界大会ではぜひ日本の存在感をアピールしてほしいですね!

 

抽選結果 日本はBグループ

先日行われたグループ分け抽選の結果、DNGはグループBに振り分けられました。

同グループにはEUの強豪『G2 ESPORTS』もいますが、個人的には最も楽なグループではないかと思われます。

Vaingloryの強豪と言えば北アメリカの『CLOUD9』や『TEAM SOLOMID』、そして韓国の『ROX ARMADA』や『ACE GAMING』が挙げられます。

これらのチームと同グループに入らなかったのはDNGにとっては幸運だったといえるでしょう。

 

開催日時

World Championship 2017は12月14日から12月17日の決勝まで、計4日間の開催となります。

以下、1日目の組み合わせ表です。開始時間はシンガポール時間(SGT)で記載されているため、日本では記載時間の1時間遅れでの開始となります。

2日目以降の決勝トーナメント出場の条件はグループの上位2位となっており、DNGは十分に出場圏内でしょう!

大会の様子はTwitcやOPENRE配信が予定されており、OPENRECでは日本語配信もあるのでぜひチェックしてみてください。

1日目以降の開催スケジュールはこちらからご確認いただけます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です