【2017年】ニンテンドースイッチのおすすめソフトベスト3




2017年はニンテンドースイッチが大躍進

2017年ももう終わりですね。今年はSwitchが大人気でしたが、みなさんは手に入れましたか?

任天堂の増産体制にもかかわらずいまだに品薄状態が続いているSwitchですが、今年はかなりのビッグタイトルを世に送り出しました。

記憶に新しいものですと『マリオオデッセイ』が記録的なヒットを飛ばしたり、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がゲームオブザイヤー2017を獲得したりと、任天堂が大躍進を果たした1年でした。

思えばWiiUの売り上げ不振以降、ポケモンGO配信で株価を伸ばし、個人的には「売れないんじゃないの?」と思っていたSwitchがバカ売れ。

やはり幼いころから慣れ親しんだゲームメーカーの活躍というのは心からうれしいものですね。

 

ニンテンドースイッチのおすすめソフトベスト3

さて、まだまだ品薄の続く人気ハードのSwitchですが、私が遊んだタイトルの中でおすすめのゲームを紹介させていただきます。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

やはりこれは外せませんね!私がSwitchを購入して初めに遊んだタイトルです。

今年も数十タイトルのゲームを購入しましたが、最もプレイしているタイトルの一つですね。

その完成度の高さから一部では「今後のオープンワールドゲームの在り方を変えるのでは」と言われるほど。

正直、このゲームについては手に取って遊んでもらわないと、本当のすごさが伝わらないと思っています。

オープンワールドの爽快感や、広大なマップに仕掛けられた細かいギミックに、プレイ中はワクワク感をかきたてられっぱなしです。

大人になって純粋にゲームを楽しめなくなった人にこそ遊んでほしいゲームですね。

 

スプラトゥーン2

これも今年のSwitchを代表するタイトルの一つですよね。

オンライン対戦ゲームでありながら、うまくなくてもプレイしているだけで楽しいゲームです。

キャッチーなキャラクターやおしゃれなBGM、そしてTPSでありながら殺伐としない(一部を除きます)ゲームの雰囲気は秀逸です!

一回の対戦も最長で5分と短く、あと一戦、もう一戦...と、やめられなくなる中毒性があります。

負けても楽しいけど、負けたらこんなに悔しいゲームは今年はこれがNo1でした。

 

スーパーマリオ オデッセイ

最後はやはりこれですよね。私はマリオ自体は本当に久しぶりで、最後にプレイしたマリオは『マリオ64』だったように思います。

「いまさらこんな子供向けのゲームで楽しめるかな?」と思っていましたが間違いでした。

昔プレイしていたマリオが、広大なフィールドで駆け回る様は圧巻で、マリオならではのファンシーなギミックも見どころです。

やっぱり愛され続けているシリーズにはそれだけの理由があるんだなあと...(小並感)

久しくゲームをやっていない社会人の方も、お子様のいらっしゃる主婦の方にも...。

これだけ万人に進められるゲームも珍しいですよね!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です