個人的おすすめ海外ドラマ5選(Netflixで視聴可能)




個人的おすすめ海外ドラマ5選

みなさんは海外ドラマをご覧になられますか?私はNetflixでよく海外ドラマを視聴するのですが、いかんせん数が多すぎてどれがいいのか分からない!同じように思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はNetflixで視聴可能なおすすめの海外ドラマをご紹介したいと思います!

 

SUIT(スーツ)

ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく「SUITS/スーツ」。2011年6月23日にアメリカNBC参加のUSAネットワークで放送されるやいなや、初回視聴者数460万人を記録した大ヒットドラマだ。

SUIT 公式

 

主人公のマイクは見たものは何でも記憶できる天才で頭もそうとうキレるのですが、それでも弁護士の世界では全てうまくいくわけではなく、試行錯誤・悪戦苦闘してようやく裁判に打ち勝っていく様は大変見ごたえがあります。そしてなんといっても相棒のハーヴィーがかっこいい!最初は単なる師弟関係だった二人が次第に友情を深めていくのもまたすごくいいです。

 

ブルックリン・ナイン-ナイン

『ブルックリン・ナイン-ナイン』はニューヨークのブルックリン99分署を舞台に、個性豊かなキャラクターが愉快な騒動を巻き起こすコメディドラマ。最大の魅力は、やはり99分署の個性豊かな仲間たちでしょう。優秀だけど人間的に何か欠けている人たちが集まっていて、彼らのかけ合いがとっても笑わせるし楽しいのです!

THE RIVER

シリアスはほぼなしの警察ドラマ。流し見していて、たまに1話ぐらい見逃してても気にならないコメディっぷりです。基本的に1話完結で、何も考えたくないときや作業をしながら見るのに重宝する作品です笑

 

Dr.House(ドクター・ハウス)

診断医としての評価は高いが一匹狼で捻くれ者の主人公ハウスとその診断チームが、他の医師が解明出来なかった病の原因をそれぞれ専門分野の能力や個性を生かして突き止めていく姿を描く医療ドラマ。もともとは「医療探偵(Medical detective)」というコンセプトが元になっており[1] 、それは作中の随所でシャーロック・ホームズへのオマージュとして見られる。

日本では「US版ブラック・ジャック」というキャッチコピーが付いている(ただし、ハウスは正式な医師免許を持っている)。その為か、レンタル用のCMにて一度だけ、ブラック・ジャックとハウスが共演している(台詞を繋ぎ合わせて、二人が会話している仕様)。

Wikipedia

主人公のハウスの癖がとにかく強いです。天才で偏屈という言葉がよくつかわれますが、その偏屈っぷりは伊達ではありません。チームとの掛け合いも面白く、医療に興味がなくても楽しめる作品です。

 

ブレイキング・バッド

余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業。 それは麻薬の精製だった……。 サスペンス・ブラックユーモア・家族愛が奇跡の化学反応を起こしたドラマ。2年連続エミー賞で栄光の頂点ドラマ・シリーズ作品賞を受賞。 一度乗ったら降りられない“ノーブレーキ・ノンストップ・エンタテインメント!

ブレイキング・バッド 公式

こと化学に関しては天才的な平凡教師がものすごいスピードで悪の道に染まって行く様は痛快です。普段は気弱なウォルターですが、麻薬ビジネスを進めるにつれて次第にその凄味が増していく様も見どころです。ただシーズン1やシーズン半ばは少しスピード感に欠け、少し我慢が必要な作品かもしれません笑

 

SHERLOCK(シャーロック)

ベーカー街221のBに住み、シルクハットにパイプをくゆらせる・・・と、誰もが想像するシャーロック・ホームズだが、本作は、パイプの代わりにニコチンパッチを貼り、スマートフォンとGPSを駆使して犯人を追いかけ、自分のサイトでその推理を披露する!まさに21世紀の現代に蘇ったシャーロック・ホームズだ!

Axnミステリー

これぞまさに現代版シャーロックホームズ。原作を知っている人にはわかるようなネタもちりばめられています。海外ドラマには珍しく、シーズンごとの話数が少なく1話の時間がた作品の約2倍となっていますので、お時間のあるときにどうぞ。

 

すべてNetflixで視聴可能ですので、ご視聴はNetflixからどうぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です